八幡西区森下にてトイレ内コンセントと換気扇のスイッチ取り付け電気工事。

電気工事

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんなところにコンセントが、、、

これじゃ使いづらいでしょ。トイレ内のコンセント位置(壁の上方)を下へ変更し、写真左(写っていないですけど)にある換気扇に壁スイッチをつける必要があります。

 

こうすると、便器の向こうにある換気扇に身を伸ばしてスイッチを入切

しなくていいですし、コンセントも下の位置にあり、スッキリします。

右にあるのが露出壁スイッチ

右にあるのが露出壁スイッチ 下の真ん中のボックスは、接続ボックス兼コンセント

 

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

接続ジャンクションとは?

この丸い金属製の箱の中で、電線を接続してあります。これがジャンクションで、この中では、コンセントに向かう線と壁を貫通して隣の部屋に行く線も接続してあります。モール用ジャンクションを使って見た目もスッキリです。

 

これでかなり、スッキリしました。

 

「ここにスイッチがあれば」とか「ここにコンセントが欲しいなーとか」思うことがありませんか。

そんなお悩みを解決します。手元にある壁スイッチを入れると換気扇が回ります。とても便利な位置にスイッチが取り付けられました。

 

スイッチの交換、コンセントの増設などご相談ください。

電気工事は、 正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチデンキ ヒロさんまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

ヒロさん