水銀灯と安定器の交換。「漏電よ!止まれ!」北九州市若松区の工場内にて。

照明器具取り付け工事

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

雨の日に漏電ブレーカーが落ちるということで、産業廃棄物処理工場に伺いました。

行ってみると工場の特性上、埃がすごいことに気づきます。

工場の従業員の方が、どの「子ブレーカー」を上げたら「漏電ブレーカーが落ちると」いうところまで突き止めてくださっています。

しかし、これだけ工場が大きいと漏電箇所を突き止めるのは難しいです。

結局、「これっ」という原因はわからずじまいでしたが、おそらく、、、

原因は「照明器具本体につながっているコードの断線」

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com

漏電は電気の経路全てを疑え!

まず、子ブレーカーを交換。

 

 

水銀灯本体の交換開始

この建屋内に水銀灯は合計16個使用していて、そのうち今回は4セット、傘と本体、安定器を準備されているので、それを全て交換です。

 

ここで気づいたことが、、、

4つのうち一つのライトはチェーンで吊っていない。コードを使って吊り下げている!!しかも、風が吹くとユラユラ揺れて、器具の重さがコードにもろかかる。そして、このライトは当初から点かなかったのですが、その原因は断線。

かろうじて一本のコードでぶら下がっている。ただ、断線したくらいでは漏電はしない。

では、なぜ漏電するのか?なぜならこの工場先にも述べたように埃がすごい。その埃を伝って電気が別のところに漏れ、漏電ブレーカーが落ちたんだろうと推察する。

 

水銀灯本体の天井への取り付け部はビスで丸ボックスへ取り付けてあります。

しかし、ペンキが塗ってあり、ビス穴がペンキで埋まっていてグラインダーで切断し撤去。

古い水銀灯取り外し

古い水銀灯取り外し

 

水銀灯安定器の交換

古い水銀灯安定器。鉄骨にクランプで固定してあり、これもグラインダーで取り外し。

古い水銀灯安定器。鉄骨にクランプで固定してあり、これもグラインダーで取り外し。

鉄骨に新しいクランプで安定器を取り付け。

鉄骨に新しいクランプで安定器を取り付け。

水銀灯安定器は指示通り電線を接続。

水銀灯安定器は指示通り電線を接続。

 

やっぱり新しいライトは綺麗だね!

見ていて、嬉しくなります。

今日4個の照明器具を交換しました。今日の天気も雨で、漏電ブレーカーが作動するといわれる条件が揃っています。午後過ぎまで、点灯させて漏電ブレーカーが落ちないことを確認しました。

ヒロさん
もう、漏電ブレーカー!落ちないでくれよー。頼んだぞー。😂

 

LEDや水銀灯などの照明器具取り付けは、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチデンキまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com