北九州市若松区でLEDの故障診断&ソケット取り付けをしました。

ケーブル直挿しなので、取り付けには電気工事士の資格が必要。
ケーブル直挿しなので、取り付けには電気工事士の資格が必要。
照明器具取り付け工事

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

お客様Aさん

LEDが故障したみたい。修理できないか見てもらえますか?

 

ということで、北九州市若松区高須に伺いました。

玄関の照明がこんな感じで点滅していました。

 

 

これでは、チカチカ眩しくてつけていられないですね。

LEDはおそらく基盤が壊れているために、修理はできません。

 

交換するしかありません。

作業の流れ 照明器具本体はご主人さんが自分で購入

交換するしかないということで、

じゃ本体はどうしますか?

ということをお客様と話し合いました。

 

その結果、

 

本体を取り外して、照明用ソケットを取り付け、

 

本体はご主人さんが近くのホームセンターで買い、

自分で取り付ける

 

という流れになりました。

私の仕事は、ソケットを取り付けるまでとなります。

天井照明は取り付け簡単

天井照明は取り付け簡単

残念なことにこのLED綺麗なのにお役御免

原因はわかりませんが、壊れています。

まだ新しいのに残念です。

このLED外観は大変綺麗なのですが。

このLED、外観は大変綺麗なのですが。

 

Daikoのライトで、まだ5年目だけどね。故障が来るのがちょっと早い気が。。

Daikoのライト(DCL-38267Y)で、まだ5年目だけどね。

少し、故障するのが早い気もします。

建売住宅だそうです。。

 

この照明どうやって外すの?と思われたら電気屋さんをお呼びください。

今でも、照明器具に電線を直挿ししないといけないものがあります。

不安に感じられたら【3HD】スリーエイチ デンキをお呼びください。

ケーブル直挿しなので、取り付けには電気工事士の資格が必要。

ケーブル直挿しなので、取り付けには電気工事士の資格が必要。

こういうタイプの照明器具取り付けには電気工事士の資格が必要です。

 

 

あとあと、交換のたびに電気屋さんを呼ぶ必要がないように、

天井用引っ掛けシーリングコンセント」というものを取り付けます。

前取り付けていたライトの痕が隠れる大きさの照明をつけるのが理想的。

新しい照明器具を購入するときのコツ

前取り付けていたライトの痕が隠れる大きさの照明をつけるのが理想的。

ここは、うっすらと前の照明の痕が付いているだけですが、

前の取り付け痕がくっきり残っていたり、塗装の色の違いがはっきりしていたりして、

見た目が悪くなることもあります。

 

 

照明器具やLED取り付けは、正しい知識、技術、経験を持った【3HD】スリーエイチ デンキまで。

 

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

ヒロさん