北九州市若松区工場の故障したエアコンを交換。高所作業もハシゴにアタッチメントを取り付けて安全作業しないとね。

エアコン工事

こんにちは、ヒロさんです。

若松区にある工場のエアコンが故障したとのことで、現場調査に行きました。

見てみると、「内部クリーン」のランプが点滅している。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com

エアコン故障診断の方法

ランプの点滅はほぼ基板の故障

確認のため、一度電源(コンセント)を抜いてみて、リセットを試みる。

もう一度電源を投入。同じ症状「内部クリーン」の点滅。

こりゃ故障だわ。

エアコン故障診断の方法 ランプの点滅は故障のしるし

エアコン故障診断の方法 ランプの点滅は故障のしるし

 

エアコンの故障は少しめんどくさいよ。

大きく分けて二つの選択肢がある。

  1. 本体まるごと交換。(もちろん室内機、室外機両方)
  2. 部品(電子基板)の交換。

 

 

 

2012年製だから6年しか経っていない。故障するの早いね。だいたい、エアコンは10年くらい持つんだけど。

しかし、ここは工場内の休憩室。この工場からは尋常ではないくらいの粉塵が出る。

工場の人が言っていたけど、だいたいここのエアコンはすぐダメになるらしい。粉塵の影響だ。

 

 

交換するとこのエアコンは200Vの4.0Kwだから15万円くらいする。

基板だけ変えるんだったら、3万くらいで済むんだけど、在庫あるか確認必要。あれば、4、5日もあればメーカーが交換してくれる。

早速、見積もり提出。

 

 

数日後、エアコン交換見積もりOKの連絡があり、エアコンを注文。

工事は月曜日に決まった。

エアコン交換工事の日

その日の行程

  1. 古いエアコン取り外し、
  2. 新しいエアコンの取り付け

エアコン取り外しは配管そのままで、エアコン(室内機、室外機)だけ取り外せばいいと思っていた。ところがどっこい。配管はちょうど壁の中で接続してある。つまり、壁についているダクトを全て外し、エアコン室内機を外すと同時に、配管も中に引き入れてから、室内で接続を外すということだ。

そして、新しいエアコン室内機をパイプでつないで、同じように、パイプを外に出しつつ、室内機を壁に取り付ける。男手が二人は要るね。

「ハシゴ用アタッチメント 」使っているから、高所作業は割と楽にできる。どうして楽かというと。。。

ハシゴ用アタッチメント リリーフ・ロング

ハシゴ用アタッチメント リリーフ・ロング

 

ハシゴ先端が壁から程よく離れているから。このアタッチメントのつっかえ棒で、ハシゴを壁から離してくれる。そして、つっかえ棒先端にはゴムがついてるから壁の傷つけ防止にもなる。

 

ハシゴ用アタッチメント リリーフ・ロング

ハシゴ用アタッチメント リリーフ・ロング

高所作業する人にはオススメのアイテムです。

エアコン室外機取り外し

室外機の取り外しも丁寧に行います。なんせパイプはそのまま流用しますから。パイプをペンチでチョキーンとはしません。スパナで接続外します。

しかしここで作業ストップ。このナット、むっちゃ固く締めてある。はい、たまにあります。渾身の力を込めてナットを締めた職人さん。ナットは強く締めればいいってもんじゃありません。場合によっては、ナット割れを起こします。

そうならないように、エアコン工事専用工具であるトルクレンチを使わないとね。次の記事読んでね。↓

 

それで、いつも常備している大型モンキーで、これ取り付けた職人さんの力以上の力を出してパイプを外します。えいっ😡

パイプ接続してあったナット、とても硬かった〜。

パイプ接続してあったナット、とても硬かった〜。

エアコン取り付け 今回選んだエアコン本体はこれ。

今回取り付けたのは、ダイキンS40VTEPというモデル。お掃除機能や、加湿機能など全く付属しておりません。

なにせ、今回故障したエアコンはお掃除ロボット付きの「クリーン内部」のランプがピコピコしていたもんだから、「機能がつけばつくほど故障しやすいんだろう」ということで、ダイキンS40VTEPというモデルを選びました。

ましてや、粉塵が毎日たくさん発生する工場ではなおさらです。なるべく、故障リスクの少ないものを選ばなくては。

掃除機能が付いていなければ、エアコンクリーニングも楽です。こまめにフィルターを掃除すればお掃除機能なんて必要ない!😎

新しく取り付けたこのエアコン末長く使ってほしいものです。

 

この度は弊社スリーエイチデンキのご利用ありがとうございました。😉

*料金に関しては「エアコンの取り付け料金」のご案内ページをお読みの上、お問い合わせいただけると幸いです。 要件をスムーズに伝えることができます。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com