北九州市八幡西区木屋瀬にてエアコン取り付け時、世にも珍しいフレアナットの割れ発見!!

エアコンのガスチャージ(修理)

エアコン取り付けの時、フレアナットを締め付け過ぎたら、ナットが割れると聞いたことがあります。

それはないだろうと思っていました。

あんな固いものが割れることあるのかな?

実は、あるんですね。

エアコン修理の一つ

このナットはヤフオクで中古エアコンを手に入れたお客様の配管についていたものです。

ナットは標本にいただきました。

エアコン配管フレアナットの割れ

エアコン配管フレアナットの割れ

もちろんこのナットはもう使えません。

新しいものに交換です。

もし、このまま取り付けたらどうなるでしょう?

そうです、ナットがうまく締まらずに

ガス漏れしてしまいます。

そうなるとまた修理が必要になり、

つまりガスチャージしないといけなくなります。

このヤフオクで買ったエアコンはガスは大丈夫でしょうか?

「ナットが割れているのならエアコン使用時にガスが漏れていなかっただろうか?」

と心配しました。

エアコンを取り付けてもガスが入っていないということも考えられます。

そういうことも今まで何度かありました。

エアコンのガス補充が必要になった事例

これまで様々なエピソードに遭遇してきました。

  • お客さんの電気屋さんのおじいさんがエアコンを取り外す時に「ガスが入っていたら危ないから」

とガスをわざわざ抜いたという事例!?

弊社で取り付けようとしたらお客さんが教えてくれました。

  • 沖縄から自衛隊員の方が引っ越してきて、

それまで使っていたエアコンを弊社で取り付けてあげたら、

ガスが全く入っていない。

ガスを補充しようとしたら、

室外機からすごいガスが漏れる音がしてきた。

おそらく、輸送途中で室外機を落としたか?

その時室外機内の配管が折れた様子。

 

と、エアコンガスにまつわるいろいろなエピソードを見てきました。

 

空調配管フレアナットの割れ

空調配管フレアナットの割れ

取り外した後の中古エアコンのガスは取り付けてみなければ、

十分入っているかどうかわかりません。

室外機のコンプレッサーの中にガスは封入されています。

 

こちらのヤフオクで買ったエアコンは、どうでしょうか?

室内機を取り付けて、室外機につないで、

ガス圧を測ってみると十分の圧力がありました。

お客様はほっと胸をなでおろしたのは言うまでもありません。

 

エアコンガスが入っていないとなると、

エアコン取り付け料金の他に

エアコンガスチャージの料金まで必要になります。

エアコン取り付けのプロフェッショナルは道具を揃えている

うちでは普通トルクレンチ⬇︎を用いるので、いつも同じトルク(強さ)で配管締め付けします。
ですので、ナットが割れることはまずありません。(たぶん(;^_^)

エアコン取り付けは、適正な道具、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996