エアコンガス補充(エアコン修理)お待たせしました‼︎ 北九州市とその近郊で新冷媒R−32対応しています。

エアコンガスR-32
エアコンガスR-32
エアコンのガスチャージ(修理)

エアコンガス補充(チャージ)のニーズは今までR−410Aが主流

これまでエアコンのガスチャージといえば[R−410A]

というものがほとんどだったのですが、

(このピンクのボンベ⬇︎)

今日問い合わせがあり、

R−32のエアコンガス⬇︎をチャージできるか尋ねられました。

あいにくこれまでニーズがなかったので在庫を置いていませんでした。

2018/7/13以降のエアコンガス補充工事の予約を受け付けます。

ヒロさん
これでは、いけない。

お客様のニーズに応えなくては 😯

と思い立ちまして、工事の予約を受け付けることになりました。

早速、R−32エアコンガスを手配し、上記の期日までにガスチャージ工事できるように段取りしています。

エアコンガスの補充料金

ルームエアコンのガス規定量はだいたい800グラムでしょうか。

最初にどこから漏れているのか調査しなければなりません。

ただ単に補充するだけなら、¥15000てとこでしょう。

配管の加工をし直して、プラス¥5000から8000くらいになります。

室内機を外さないといけない、つまり、室内機の後ろで配管接続の場合は、

もっとかかるかもしれません。

でも、スリーエイチはプロフィールにも書いてあるように良心的に仕事を行なっています。

融通きかせたいと思います。

どうぞ、安心してお任せください。

R-22の旧冷媒もガスチャージ対応可能です。

ついでにご紹介します。

今となっては、旧旧冷媒となってしまいましたが、

生産中止品のR−22エアコンガスの補充も対応しております。

どうしても、古いエアコン使いたいけど、ガスが抜けちゃったという方は、

ご連絡ください。

「DIYでエアコンつけたけど、ガス抜けちゃったよ」というご主人さん。

失敗しているのはあなただけではありません。

遠慮なくご連絡ください。

そのお悩み解決します。

 

エアコン取り付けは、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996