北九州市近郊の遠賀町でエアコン水漏れ修理。修理料金はいくら?原因は?

エアコン水漏れ修理

北九州市近郊の遠賀町でエアコン水漏れ修理に行きました。

「とにかく水がすごい勢いで漏れる」ということで、お電話をいただき、

二日後がお客様の都合が良いということで伺いました。

本当は電話の翌日でも行ける体制にはしていましたが。

弊社スリーエイチデンキはできるだけ迅速に伺います。

水漏れのお悩みはなるたけ早く解決したほうがいいですよね。

修理料金はいくら?原因は?

ネコ
スリーエイチのお兄さんが問題を解決してくれるよ。
ネコ
それでいくらかかるの。
ヒロさん
うん。今から説明するからね。

 

エアコン水漏れ修理の料金はいくら?

これまでの事例からすると、エアコンの水漏れ修理の料金は

4500円から6000円てところでしょうか。

比較的遠賀町は近いので、この最低料金で対応できます。

 

エアコンの水漏れ修理と言っても、原因は様々です。

  • エアコン本体裏のドレンの外れ
  • 昆虫(カナブン、ハチ、ゴキブリ)がドレンに詰まっている
  • ごく稀にエアコンガスの不足による

 

エアコン水漏れの原因を探るべくお客様から事情を伺います

本体カバーを外して原因を探る前に、

まず、お客様から事情をお尋ねします。

これ大事です。

お客様の返答によって原因がおおよそ判明することがあります。

ヒロさん
いつから水漏れするようになりました?
遠賀町Tさん
この夏からです。けど、1年前取り付けてもらってその時もこれほどじゃないけど水漏れしていました。
ヒロさん
ということはこのエアコンの取り付け工事の頃から原因が発生しているということですね。

なるほど、工事の時、何らかの欠陥が生じたということだから、ドレン管に何か昆虫が詰まっていることは考えられないということですね。

 

弊社ではコミュニケーション能力を重視します。

問題解決の糸口になりますし、お客様に安心してもらえることを目標にしてもいるので。

 

では、エアコン本体のカバーを外して見てみましょう。

こちらのエアコン水漏れ原因は。。。「ドレン配管の屈曲」

この写真はエアコン本体を下から覗いたところです。

ドレンホースが極度に曲がっているのがわかります。

エアコン水漏れ原因はドレンホースの屈曲

エアコン水漏れ原因はドレンホースの屈曲

エアコン本体のカバーを外し、観察する。

エアコン本体のカバーを外し、観察する。

 

これほど屈曲すると、パイプが潰れて、水が流れていかないようです。

おそらくこのドレンパイプのつぶれが漏水の原因であると当たりをつけて、

 

↓この写真のようにパイプのつぶれが解消するほどにパイプを下に引っ張ってやります。

するとどうでしょう。『チョロチョロ〜』という音が聞こえます。

パイプの中の水の流れは見えませんが、音で流れたのがわかりました。 😯

パイプのつぶれを解消し、水を流す。

パイプのつぶれを解消し、水を流す。

水漏れ原因が分かれば後は早いよ

これで、エアコン水漏れ原因の特定ができました。

あとは家の外に出したドレンホースから水が流れているか確認です。

動画短いでしたが、ドレンホースから外部への水の流れを確認しました。

 

最後に、エアコン本体のカバーを元どおりに取り付けて、

はがした配管テープを巻きなおし出来上がりです。

原因がわかったあと、修理時間は30分くらい

本体から水がポタポタだったのが、ドレン機能の回復で水漏れなし。

本体から水がポタポタだったのが、ドレン機能の回復で水漏れなし。

 

この度は遠賀町T様、弊社スリーエイチデンキのご利用ありがとうございました。

そして、ブログを最後まで見てくださった方にも感謝です。

エアコン取り付け、エアコン水漏れ修理は、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996