北九州となり遠賀町別府にてブースター内臓の平面地デジアンテナ取り付けしたよ。

遠賀町にて平面アンテナ取り付け屋根もスッキリ
遠賀町にて平面アンテナ取り付け屋根もスッキリ
アンテナ工事

「台風でアンテナ倒壊したので、テレビが映らなくなった」

とのご相談があり、遠賀町へ伺いました。

 

10年以上前に立てたアンテナは軒並み古くなり、

交換時期が来ているようです。

 

台風後にアンテナ倒壊

台風後にアンテナ倒壊

 

屋根に登る時はワクワクします。

どうやってベストな条件でアンテナを設置しようか考えるからです。

 

ブースターを見ると錆びています。

機能は問題ありませんが、アンテナ交換ついでに

ブースターも替えたほうが後の面倒を避けられます。

 

アンテナ部品の交換はいっぺんにしておいたほうがいいです。

アンテナも幾つかの部品からできていて、

  1. ブースター
  2. マスト
  3. 地デジアンテナ本体

それぞれが耐用年数がまちまち。

一つ一つ交換すると修理代がその分かさみます。

ブースターも錆びます。

ブースターも錆びます。

 

マストも全体赤錆だらけですね。

今までよく頑張ってくれました。

アンテナマストが錆びたら要注意。 倒壊の危険大。

アンテナマストが錆びたら要注意。 倒壊の危険大。

 

一つ残念なことが。。。

強風のはずみで倒れたアンテナが瓦を損傷。

ヒロさん
スペアの瓦ありますか?屋根に登るついでに瓦の交換しましょう。

とヒロさんは張り切って登ったのはいいものの。。。

屋根瓦っていうものは、

一枚一枚釘が打ってあって、一枚だけ交換しようとしても

その上の一枚をはぐらないといけない、

また、その一枚をはぐるためには、その上の一枚をまたはぐらないといけない。

アンテナが倒れて割れた瓦。

アンテナが倒れて割れた瓦。

 

ということで、交換するのは諦めて、コーキングで接着することに作戦変更。

これで、大丈夫。↓

ネコ
ヒロさんは気づいたことを率先して行うのでした。
スリーエイチ デンキは必要とあれば、瓦の補修もします。

スリーエイチ デンキは必要とあれば、瓦の補修もします。

 

さて、古くなったアンテナを下に降ろしました。

古くなったアンテナ撤去、ひきとりは新しいアンテナ交換の場合、無料でやっています。

古いアンテナの撤去は無料です。。

古いアンテナの撤去は無料です。。

 

平面アンテナ取り付けを始めます。

まず、土台を壁にビスで留めます。

モルタルの壁なので、ドリルで下穴をあけてから、丁寧にビスを打ち込みます。

「外れないでね」と語りかけながらガッチリ取り付けます。

壁にビスを止める時はコーキングで防水。

壁にビスを止める時はコーキングで防水。

 

遠賀から皿倉山まではどれくらい離れているでしょう?

距離にして約20キロくらいです。

できるだけ、皿倉山が直接見えるところに設置場所を決めます。

 

20km離れているとしても、レベルは80代、アンテナレベルの感度良好です。

エラー(BER)もありません。

先日施工した、丘で皿倉山が見えなかった中間市岩瀬とは大違い。

仕事しやすいこと上々。

しかし、難しい仕事をしてこそスキルが上がるんでしょうね。

BSアンテナをデザインアンテナ(平面アンテナ)につないでいます。

BSアンテナをデザインアンテナ(平面アンテナ)につないでいます。

 

屋根上地デジ、BSアンテナの交換時期はいつ?

瓦は割れていましたが、不幸中の幸いソーラーパネルには損傷ありませんでした。

ほんとよかったですね。

倒れたアンテナが瓦やソーラーパネルを壊さないためにも、早め早めの交換をオススメします。

風が吹いて屋根上のアンテナがグラグラしてたら要注意。

倒れる可能性大です。

倒れる前に交換した方がオススメです。

アンテナは倒れる前に交換しましょう。

アンテナは倒れる前に交換しましょう。

 

屋根上のモヤモヤもなくなってすっきりしました。

デザインアンテナで屋根もスッキリ

デザインアンテナで屋根もスッキリ

 

最後にブースター電源部取り付けしてお引渡しです。

 

この度は遠賀町T様、

弊社スリーエイチデンキのご利用ありがとうございました。

アンテナ取り付けは、正しい知識、技術、経験を持った【3HD】スリーエイチデンキまで。

アンテナ取り付け、交換の料金はこちら。

 

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996