中間市中鶴でエアコンのガス漏れか?2ヶ月前に弊社新品エアコン取り付けなのに?

エアコン故障診断は温度計で
エアコン故障診断は温度計で
エアコンのガスチャージ(修理)

大阪に用事があり、向かっている途中でした。

電話が鳴り、最近エアコン取り付けたお客様からでした。

お客様Aさん
「つけていただいたエアコンが冷えないようなんですけど、見てもらえませんか?」
ヒロさん(T_T)
(ガーーーン。もしかしてエアコンガス漏れ?うちの工事でガス漏れは6年以上起きていないのに、これは、記録中断か?)

わかりました。すぐに伺いたいのですが今大阪に向かっている途中でして、うかがえるのは四日後になります。我慢できますか?

 

エアコン取り付け後のアフターケアは万全

ということで、4、5日ほど我慢していただきました。

ヒロさん
本当にすいません。すぐに伺いたかったのですが。

弊社では、工事による不具合が生じた時は無償で対処させていただいています。

では早速、調べてみます。

まず、エアコンのスイッチを入れて、風に手を当てみます。

すると、ムムム、冷たい風でてるぞ?! 😯

エアコンの故障診断二つの方法

エアコン故障を診断する方法が二つありまして、

  • ガス圧を測る
  • 吹き出し口の風の温度を測る

というものです。早速1番を試してみます。

エアコン室外機に圧力ゲージをつなげます。

エアコンが冷えない時はまずガス圧を測る

エアコンが冷えない時はまずガス圧を測る

 

すると、⬇︎異常なしですよ。 😯

エアコンのガス圧は1,0Mpa前後あれば、機能します。

 

エアコンガス圧力は運転時10Mpaあれば正常

エアコンガス圧力は運転時10Mpaあれば正常

弊社施工のエアコン取り付けによる不具合ではないことがわかって「ほっ」と胸をなでおろしました。

エアコンが冷えない。故障かどうか調べるための簡単な方法

その他に、エアコン故障かどうか調べるために簡単な方法があります。

このようにエアコン吹き出し口に温度計を当てて温度を測ってみることです。

エアコン吹き出し口の温度18度以下あれば正常

エアコン吹き出し口の温度18度以下あれば正常

外気とエアコン吹き出し口に10℃以上の温度差があれば異常なしと判断できます。

こちらの実際の吹き出し口温度は17.5℃。

設定温度は18℃ですから、冷房がよく効いていると判断しました。

エアコンが冷えないと感じる二つの理由

エアコンの故障(ガス漏れ)ではないことがわかって一件落着。

それでも、なぜお客様はエアコンが効かないと感じたのか?

それは二つの理由が考えられます。

  1. 埃でエアコンフィルターが目詰まりを起こしている。
  2. 家の断熱性が低い

埃に関してはお客様もおっしゃっていましたが、子供が家の中を走り回るので埃が舞いやすく、掃除をしてもすぐに埃がテレビやエアコンについてしまうそうです。

お客様のお家は鉄筋コンクリート造りの古い団地で断熱効果が低いことが考えられます。

ですから、この新しいエアコンは2.8kw(十畳用) の下から3番目の能力を持っていますが、それでも1と2の障害に対処しなければ、エアコンは機能を発揮できないようです。

エアコン冷えない、けど故障じゃない時のアドバイスは?

では、どんな対処ができるでしょう?

1埃に関してはエアコンフィルターをこまめに掃除すること

フィルターが目詰まりを起こすとエアコンが窒息した状態になります。

エアコンが室内の空気を取り入れて、フィルターを通り、それが冷えた金属製のフィンにあたり、冷えた空気が吹き出し口から出てきます。

フィルター目詰まりでこのサイクルが遮断され、エアコンは冷えなくなります。

2の家の断熱性高めるためにできる簡単な方法

一番いいのは壁に断熱材を入れることでしょう。しかし、コストがかなりかかりそうです。

それでももっと簡単な方法があります。

遮熱、遮光カーテンを使うことや、サッシにプチプチを貼って冷熱が逃げるのを防ぐことです。

ヒロさんの自宅でもやっていますが結構効果ありますよ。

断熱の基本は家の中の熱や冷熱を外に逃がさないことです。

外気に一番影響を受けるのはガラスやサッシ窓です。

戸建て住宅の窓から逃げる、あるいは入る熱量は、冬は48%前後、夏はなんと71%もの多さに達しています。簡単に言えば、窓から出る熱、入る熱が一番多いということです。

[よくわかる最新断熱気密の基本と仕組み 秀和システム]

ということなのでお客様の側でできる様々なアドバイスをさせていただきました。

  1. エアコンフィルターをこまめに掃除
  2. カーテンを閉めて熱を入れない、冷熱を逃がさない
  3. エアコンに扇風機を併用して風の循環をよくする。
  4. 二つの部屋を冷やそうとされていたようですが、断熱の関係で難しいなら、もう一つの部屋にもエアコンを取り付ける。

1、2、3に取り組むだけでも効果は出ると思います。

では、みなさん、残りの残暑時期も快適にお過ごしください。 😀

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

アフターケアも万全 スリーエイチデンキ

アフターケアも万全 スリーエイチデンキ

アフターサービスのお礼にもらったこのアイス特に美味しかった。

エアコン取り付けは、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

スリーエイチデンキ(ヒロさん)