地デジ、BSは映るけどCSが映らない??を解決。宮若市宮田にて。原因は古いケーブル端子のせいだった!!

アンテナ工事

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

こんにちは、ヒロさんです。みなさんお元気ですか?

先日、もともと設置されていた地デジとBSアンテナにブースターと2分配器取り付け、二部屋への配線引き込み工事をしたお客様より連絡がありました。その時のブログはこちら。

お客様Cさん
BSと地デジは映るんですけど、CSが映らないんですが。

 

ヒロさん
(ほー、珍しいケースだな?)わかりました。ちょっと伺ってみますね。

ということで、数日後に宮若市まで訪問しました。

色つきのところが先回の工事箇所。ブースター、2分配器、二つの部屋への引き込み。

色つきのところが先回の工事箇所。ブースター、2分配器、二つの部屋への引き込み。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

地デジとBSが映って、CSが映らない理由とは?

伺う前に、何をすべきか考えておきます。不具合の原因の可能性を挙げて、対処法もかんがえておきます。

  1. BS専用のアンテナが付いている?
  2. 配線の途中に古い分配器、アンテナコンセントが付いていて、それが遮っている?
  3. ケーブルが古くて、電波信号の減衰が大きい?

 

BS専用のアンテナが付いている?

まず、1の可能性を疑いました。もしそうであるなら、先回引き込んだ新しいケーブルシステムにもCSの信号はないはずです。結果は?測定してみると、下の➀の表が示しているように、CSバッチリ入っています。問題ありません。1のBS専用アンテナではない、CSも受信できるということです。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

では、既存のケーブル(先回触っていないもの)のレベルを測定してみます。②↑の表が示しているように、全体的にレベルが50dB台、基準以下のレベルも3チャンネルありました。つまり、既存のシステムだけにこの現象が生じているということ。

既存の古いシステムにCSが映らない問題が発生。

既存の古いシステムにCSが映らない問題が発生。

配線の途中に古い分配器、アンテナコンセントが付いていて、それが信号を遮っている?

では、原因の候補2を疑ってみます。そこで、手っ取り早くできる対処その1。アンテナコンセントを新しいものに交換してみる。交換して、レベルを測定し、どれくらい違いが出るか実験します。

見るからに古いアンテナ端子。

見るからに古いアンテナ端子。

はい、交換してレベルを測定しました。

それが表③↘︎です。②と比べるとレベルが2〜3dB改善しています。しかし、まだまだ①のレベルには程遠いです。そこで、このケーブルのさらにアンテナに近いところ(上流)を探ります。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

なぜなら、同じ部屋に無駄に二つのアンテナコンセントが付いているので。で、これはどこから来ているのか?天井から来ているのか、このコンセントが先ほど交換したコンセントに直列につなげてあるのか?この中を覗いて見ると一本のケーブルが上から来ているのみ。つまり、天井裏で、2分配してある。

 

お客様Sさんに案内してもらい、天井裏を覗いてみました。すると、

ヒロさん
あった、あった!おそらくこの古い分配器がCSの信号を遮ってるんだな!

 

ケーブルが古くて、電波信号の減衰が大きい?

この電流通過と書いてある方が今のテレビにつないである方だろうと予測して、アンテナから来ているケーブルとこのケーブルをつないでみます。昔のケーブル端子にF型接栓を取り付けます。ついでに、冒頭の3の可能性も検証します。ケーブルが古いから減衰が大きいのか?すると、それほどの減衰は測定されませんでした。今のケーブルはS−5CーFB、昔のは5C−2Vとやら。

 

では、ケーブルとケーブルをF型接栓で加工した後、ジョイントで接続して、レベルを測ってみます。

 

それがこの↘︎④に示されたレベル。新しいケーブルシステムと比較しても、同様な良好なレベルを測定できました。50dB台しかなかったのが、すべてのチャンネルで60dB台に改善しています。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

CS放送のアンテナレベルを古いアンテナシステムから新しいのに変えた時の数値の推移。

ヒロさん
既存の古いアンテナシステムに新しいケーブルシステムを組み込むことの難しさがわかりました。けど、問題の原因が特定され、解決されたことで、お客様にも喜んでいただきました。

この度は弊社スリーエイチデンキのご利用ありがとうございました。

*料金に関しては「アンテナの取り付け料金」のご案内ページをお読みの上、お問い合わせいただけると幸いです。 要件をスムーズに伝えることができます。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com