北九州市小倉南区企救丘に玄関照明LEDへの交換に伺いました。

新しい玄関照明の取り付け完了
新しい玄関照明の取り付け完了
照明器具取り付け工事

小倉南区にて玄関照明の取り付け工事をしました。

お客様は去年も、リビングのシーリングライトを、

LED化のためご自分で購入し、

交換工事は弊社を選んでくださったT様。

小倉南区北方と企救丘での電気工事

この日は午前中もエアコン交換工事が、やはり小倉南区の北方であり、

こちら企救丘のT様宅には14:00位と約束の電話を入れてありました。

朝の現場が手こずらなかったことと、午後の現場までが10分かからなかったことが

幸いして13時に伺うことができました。

少し早めに到着する旨を電話連絡し、コミュニケーションを大事にします。

いたずら防止のために照明器具交換?

⬇︎こちらのコンセントとセンサーライト、お客様によると大工さんが何かのついでに

取り付けられたらしいです。

小倉南区にて玄関照明の交換Before

小倉南区にて玄関照明の交換Before

どうしてお客様は照明器具を交換しようと思われたのか?

それはコンセントが誰かに使われた形跡があるということと、

コンセント自体が防水式ではなくて漏電の恐れがあるということでした。

ヒロさん
なるほど、雨が降ったらコンセントに水がかかってしまう恐れがありますね。

安全のため、新しい照明に交換したほうがいいですね。

 

電気工事に使われる防水コンセント

電気工事に使われる防水コンセント

照明器具を交換する時の注意点がある?

はい、それは既存の照明器具の大きさと新しい照明器具の大きさが違うと、

塗装の違いがはっきりしてしまうということです。

この写真のように、器具が取り付けられていた部分にはそのあとがはっきり残ります。

新しく買った照明が小さなものであると色の違いが隠れないということです。

下の写真のように四角で囲った大きさの小さな照明だと

塗装の色の違いが目立ってしまって、

塗装をし直さないといけない

 

 

照明交換のとき注意が必要。

照明交換のとき注意が必要。

 

ですので、もしお客様がご自分で照明器具をインターネットで入手されるときは、

既存照明と新規照明の大きさの違いを考慮に入れて注文されることをお勧めします。

新しい玄関照明の取り付け完了

新しい玄関照明の取り付け完了

ということで、交換は完了し、このように照明器具が大きいぶんには塗装の問題はないということでした。

コンセントの交換は朝飯前

ついでに、古くなったコンセントを交換するように依頼されたので、

それもサクッと終わらせました。

実は当初、このコンセントに炊飯ジャーとトースターをつなげてあって、

ある日バチンと電気が切れたらしいです。

お家の方はコンセント自体が切れたのだろうと思われていたそうです。

それ以来このコンセントは使えなくなったと思い込まれていました。

 

ヒロさん
コンセントの線が切れることはないのでは。。。

と思いまして、分電盤のブレーカーを見に行ったところ、

やっぱり、ブレーカーが一つオフになっていました。

ブレーカーを上げたら再び使えるようになると説明しましたが、

もう古いからと交換を依頼されました。

 

照明器具の取り付け、電気工事のお困りごとは、

正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチ デンキまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996