飯塚市にてパッケージエアコン取り外した後、壁掛けエアコンの取り付け+電気工事。仲間の助けはありがたいね。

業務用エアコン工事

電気工事士の必要で、よく応援に呼んでもらっている田川の工務店エデン開発に今日も応援に行きました。昔からの友達の電気工事士Dちゃんと手元にきてくださったSさんの三人で頑張ります。

 

本日の現場は飯塚市一般家屋で、メニューは盛りだくさん

  1. 一般のお家のパッケージエアコン取り外し
  2. 壁掛けエアコンの取り付け
  3. エアコンダクト取り付け(コーナー付き)
  4. そのエアコンの100V電源専用回路取り付け
  5. 時間があったら、駐車場灯交換LEDへ

パッケージエアコン取り外し開始!

Dちゃんなぜか40分くらいしてから現場に来るということなので、先にエアコン取り外しの段取りしておきます。エアコンのカバー、プラスチック部分を外しておきます。

 

室外機は屋上にあり、結構重そう。これを地上にまで下ろすのは大変だ。クレーン車あったら楽に違いない。しかし、そんな贅沢言っていられない。人力三人がかりでおろします。

 

Dちゃんがきてくれて、室内機配管、電線、ドレンなどの接続を外してもらいます。

窮地に陥ってこそアイデアが湧く

その間にヒロさんは室外機の配管取り外しです。しかし、そこでハプニング発生

配管バルブを占めるための六角レンチの穴サイズが大きすぎる。今までこんな大きなサイズはなかった。せいぜい、5mm。いつもは4mm。多分これ6mm。ホームセンターに買いに行こうかと思ったところ、Dちゃんが「これ使えないかなぁ」とトルクスラチェットレンチのセット貸してくれました

使ってみると、トルクスでガス管の方は閉められた。「お 😮 やったー」と思う。しかし、液管はまたサイズが違う。どういうこと?もう穴に合うトルクスないよ。「万事休す、やっぱりホームセンターに行こう」と思った時、アイデアがひらめいた。さっき閉めたトルクスの逆の軸は六角レンチになっている。それを入れてみた。ワーオ、奇跡的にサイズが合ってるよ。

そんなで、なんとかガスを室外機にポンプダウン。大きめのレンチセット買っておこう。

 

ガスの回収ができたので、エアコン室内機の天井からの取り外しにかかった。

ヒロさん
ガスの回収完了したという報告はまだしてなかったけど、下ではDちゃんもう、配管外してた。以心伝心だね。

三人がかりで、室内機を下ろした。これ、寸切り(ズンギリ)という、鉄の全ネジ棒で四箇所吊ってある。室内機に爪があって、ボルトを外せば取れるようになっている。「せーの」で下ろした。昔のエアコンだから結構重い

 

 

空いた開口はどうするか?開口窓を取り付けることになっており、大工さんが来てこしらえてくれることになっている。大工さんとは何を隠そう電気屋さんのDちゃんだ。彼は器用でなんでもこなす。エデン開発も優秀なスタッフを抱えている。

 

ルームエアコン配管のためのコア抜きと室外機置く場所の狭さ

Dちゃんに先ほどの開口部分を活用して、エアコン専用回路の導線作業をしてもらう間、ヒロさんはルームエアコンの取り付けにかかる。

 

ここは鉄骨造りの二階建て。壁は厚めのモルタルで覆っている。エアコンの配管のため、コア抜きが必要だ。この作業は鉄筋コンクリートのコア抜きより割と簡単に穴が開く。かつて25センチほどのハンマードリルでのコア抜きを経験したら、こんなもん楽勝だ。

 

ただ、外から脚立を立てるだけのスペースがないので、内側からコア抜きして、外の一階にガラが落ちないように手元のSさんにダンボール箱を持ってもらって、落ちるガラを受けてもらう。

室内機取り付けは問題なく、しかし、室外機取り付けはスペースの問題が。。。

室内機を取り付けるまでは、簡単だが、屋外での仕事がなかなかはかどらなかった。

なぜなら、作業スペースが狭すぎ。道具箱も置けない。室外機も置いたら、本当に狭い。ここは二階。自分も下に落っこちないように安全に気をつけて作業。

まず、配管ダクトをつけないといけない。窓の上から横へ、そしてコーナー、さらに下へストレートにダクト取り付け。インパクトのドリルビットを使って細い下穴開けて、ビスで留める。なんせ、スペースが狭いので作業がはかどらない。

狭いスペースでも安全第一に根気強くエアコン取り付け作業ね。

狭いスペースでも安全第一に根気強くエアコン取り付け作業ね。

二階だからヒヤヒヤしながらの作業だよ。

二階だからヒヤヒヤしながらの作業だよ。

 

それでも、安全第一、粘り強く、辛抱強く、人に当たらないよう。。。仕事は気持ちよくいきたいものです。

ヒロさんが室外機の取り付けしている間に、DちゃんとSさんは外の駐車場灯交換に行く。

最後のメニューです。駐車場灯交換。そしてDちゃんとの最後の仕事。

ヒロさんが室外機の取り付け完了して、今は午後4時前。ヒロさんも駐車場に降りて、ヘルプに。降りてみると、既存の壊れたライトは外されていて、新しいのをつける段取りに入っていた。4メートルほどのポールにライトをつける作業。Dちゃんと一緒に作業した。

今日これだけのボリューム満点の仕事よく終わったね。

  1. 一般のお家のパッケージエアコン取り外し
  2. 壁掛けエアコンの取り付け
  3. エアコンダクト取り付け(コーナー付き)
  4. そのエアコンの100V電源専用回路取り付け
  5. 時間があったら、駐車場灯交換LEDへ

仲間と一致して事にあたると多くのことが成し遂げられる。

考えてみると、これがDちゃんと一緒に作業できる最後の日。Dちゃんはご両親の必要で、来月には兵庫県に帰ってしまう。

ヒロさん
わたしら二十代のときから一緒に仕事してきたね。楽しかったね。実家に帰っても元気でね。また会おうね。

最後にヒロさんの自撮りで二人で記念写真撮った。

 

この度は弊社【3HD】スリーエイチデンキのブログを読んでいただきありがとうございました。

*エアコン取り付け料金に関しては「エアコンの取り付け料金」のご案内ページをお読みの上、お問い合わせいただけると幸いです。 要件をスムーズに伝えることができます。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)