地デジBS兼用のテレビブースターなんとダブルで取り付けー小倉北区高尾。

アンテナ工事

 

 

数ヶ月前に地デジアンテナ入れ替え(八木からフラットへ)したお客様から、地デジNHKの映りが悪いということで小倉北区高尾へ伺いました。

ブースター取り付け小倉にて。

ブースター取り付け小倉にて。

元は共聴用ブースター(マンション、アパート用)がついていたところでした。

なんと、それに気づいたのはアンテナを取り付けた後でした。

当初はブースターなしの設備かと思っていました。

何故ならば、

①アンテナの直下にブースターがついていない。

②テレビコンセントのどの付近にもブースター電源部が見当たらない。

③お客様も「ブースターて何?」と言われるくらいですから、どこにあるか、その存在自体もご存じない。

アンテナを実際につけて引込み線につなぎ、テレビコンセントのレベルを測ってみるとレベルがどうしても足らない。ちなみにアンテナはブースタ内臓。

何故レベル不足?

ヘルプに来てもらっていたスペシャリストNさんと一緒に「どこかにあるはず」と思い探しました。

なんとガレージにボックスがあり、UHF/VHF『共聴用』ブースターがついているではありませんか。

つまり、もともとアパート用のブースターを使っていたということ。

一戸建ての家に9箇所のテレビ接続?!

もっと調べてみると、このお家9箇所のテレビコンセントがある。

現場調査でわからないこともあります。

そんだけ分配すれば普通のブースターじゃレベルが足りませんよって、話です。

良い勉強になりました。 😯

よし、それじゃブースター二段構えだ!

 

ラインブースターか?地デジBS用ブースターの取り付けか?

対処方法:最初、ラインブースターを入れました。BSは良かったのですが、地デジのラインブースターを入れると電流が通電しないようです。

これでは、元のブースターも機能しません。

じゃ、どうするか?

結局、ラインブースターを外し、もう一つBS地デジ用ブースターを入れることによって、十分なレベルが確保できました。

二段構えのアンテナブースターを配線。

これには前置きブースターのスイッチがあります。

このスイッチで二つのブースターが機能することになります。

手直しには新しくブースタ一台必要になりましたが、こちらの先行現場調査見落としということで、無料でさせていただきました。

お客様にはご不便をおかけしました。ご協力に感謝します。

アンテナ取り付けは、良心的に作業を行うスリーエイチまで。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996