コンセント増設工事の費用はおいくらですか?7500円からとなっています。

アンテナ工事

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

北九州市小倉南区企救丘にてコンセント増設を行いました。

コンセント増設は7500円からとなっています。

この壁際に介護用ベッドが入るので、コンセントが使いやすいように、高いところに増設する必要があります。

増設は同じ床より少し高いところにある電源から取ることになりました。

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

コンセント増設は埋め込み式か露出配線か

壁をできるだけきれいに仕上げるためには埋め込み式コンセントがオススメです。しかし、これは壁の中をケーブル通せるのが条件です。壁の中は見えないので、あらかじめしなやかなワイヤーを通し、どこまで通るかコツコツと音を立ててみます。

もし、壁の中を通せないのであれば、「露出型のコンセント」を使い、「ケーブルも露出」、「ケーブルをモールで隠す」ということになります。モール配線の関連記事はこちら

 

この壁際に介護用ベッドが入るので、コンセントをベッドの高さより高くして増設してくださいというリクエスト。

この壁際に介護用ベッドが入るので、コンセントをベッドの高さより高くして増設してくださいというリクエスト。

 

幸い下のコンセントから上に1メートルは通りそうなので、埋め込みコンセントを取り付けます。

目的の場所に穴を開けます。

穴あけは、石膏ボードを切らないといけないので、白い粉が床に落ちるのを防ぐため、養生シートで、切り屑受けを作ります。

埋め込みコンセント用の穴あけは気を遣います。失敗できないから。

埋め込みコンセント用の穴あけは気を遣います。失敗できないから。

 

ワイヤーにケーブルを取り付けて引っ張ると壁の中をケーブルが通ります。

 

無事にケーブルを壁から引っ張り出します。

無事にケーブルを壁から引っ張り出します。

埋め込みコンセントを取り付け

水平にきれいにコンセントを取り付けるため、水平機を使って作業。

水平にきれいにコンセントを取り付けるため、水平機を使って作業。

古いコンセントは即交換

今まで付いていたコンセントは熱のせいか一つの穴が欠けていました。このような、老朽化したコンセントは速攻交換しましょう。危ないですから。😰

老朽化したコンセントは速攻交換。

老朽化したコンセントは速攻交換。

この度は弊社スリーエイチデンキのご利用ありがとうございました。

お客様Cさん
よかったらウイスキー持って帰らない?うち飲む人いないから。
ヒロさん
えー、いいんですか?喜んでいただきます。

ということで、遠慮なくいただいて帰るヒロさん😅。お客様のみなさんに支えられて、ヒロさん幸せです。

コンセントの取り付けは、正しい知識、技術、経験を持ったスリーエイチの電気工事士ヒロさんまで。

 

電話でお問い合わせする

 タップ⬇︎すると電話につながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

ショートメールで問い合わせする

 

 タップ⬇︎するとショートメールにつながります。

080-4578-6996

【3HD】スリーエイチデンキ(ヒロさん)

 

Gmailで問い合わせる

下の「お問い合わせフォーム」か、こちら「Gmail」へメールください。大切な見積もりの問い合わせは、電話番号を添えてください。(こちらのメールがそちらへ送信不可のアドレスがありますので。しかも、真剣に時間かけて作った見積もりが作ったはいいが、届かなければ悲しいです。 😥 )メールは必ず見ます。24時間以内に返信しています。

airconte@gmail.com